作業BGMを音楽配信サービスで利用する

仕事場で流れる音楽

作業BGMという言葉があります。BGMとはバックグラウンドミュージックの略で、何かをしている後ろで流れる音楽のことをいうので、正確にいうと作業BGMという言葉は間違いでもあるのですが、日本人にとっては作業BGMという言葉として認識されている人が多いと思います。
このBGMを楽しむ、または仕事場の雰囲気や仕事効率を良くする意味の音楽を、音楽配信サービスを使って流しているオフィスは増えてきているのではないでしょうか。

少し前では、有線放送で決まった曲を延々とリピートして流しているといったことが普通だったのですが、時代が進むにつれて人の音楽に対する感じ方が違ってくるのと同じように、音楽の種類も増えてきました。
そのため、誰かの好みの曲は、他の人にとっては好みではない曲というのも出てきたと思います。
BGMは職場や、またはサービスを受ける側のときに聞く音楽になるので、なるべく万人に共感してもらうことが出来る音楽というのが理想ではないでしょうか。

そうなると、有線だと音楽の種類に限りが出てくるかもしれません。

そこで、音楽配信サービスを使って、ネット上にある様々なジャンルの音楽の中から自分の好きな曲をセレクトして、職場で流す、または社員ごとに好みの音楽を流すなどの工夫で作業BGMをながし、職場にメリハリをつけることが出来ると考えることが出来ます。